当社のあゆみ

1946年(昭和21年) ・創業者・池田恒雄が東京都国立町(現・国立市)で月刊『ベースボールマガジン』を創刊(4月20日発行、現在隔月刊))
1949年(昭和24年) ・月刊『相撲』の前身『ベースボールマガジン編集・相撲号』発刊
1950年(昭和25年) ・本社所在地はそのままで編集局を東京都千代田区富士見町2-8に置く
1951年(昭和26年) ・本社を一時、東京都立川市柴崎3-74に移す
・本社を東京都千代田区鎌倉町一番地に移転
・『陸上競技マガジン』創刊(当初は不定期刊、翌52年5月から月刊)
1952年(昭和27年) ・月刊『相撲』創刊
・月刊『GOLFマガジン』創刊(現在休刊中)
・月刊『卓球スポーツ』創刊(翌53年11月から月刊『卓球マガジン』に改題)
1955年(昭和30年) ・月刊『プロレス』創刊
・月刊『ボディビル』(現在休刊中)
1956年(昭和31年) ・創立10周年
・本社を東京都千代田区神田錦町3-3に移転
・月刊『ボクシング・マガジン』創刊
1957年(昭和32年) ・月刊『プロレス』と月刊『ボクシング・マガジン』が合体して月刊『レスリング&ボクシング』に、さらに月刊『プロレス&ボクシング』に改題
1958年(昭和33年) ・『週刊ベースボール』創刊
1959年(昭和34年) ・『週刊スポーツマガジン』創刊(のち月刊『スポーツマガジン』に)
・『バレーボール&バスケットボール』創刊
1960年(昭和35年) ・月刊『最新自動車読本』創刊(翌年『CARマガジン』に改題)
1962年(昭和37年) ・姉妹会社「恒文社」を創立
・月刊『バレーボール・マガジン』創刊
1963年(昭和38年) ・『ゴルフマガジン・イラストレイテッド』創刊(現在休刊中)
1965年(昭和40年) ・『旅の手帖』、『GUNマガジン』創刊(現在休刊中)
・月刊『FIVE 6 SEVEN』創刊、のち恒文社発行の『週刊F6セブン』に
1966年(昭和41年) ・創立20周年
・月刊『サッカーマガジン』創刊
・月刊『水泳競技マガジン』創刊
・シーズン刊『SKIING』創刊(現在休刊中)
1967年(昭和42年) ・裁判所より財産を保全する「保全命令」発令(会社更生法適用、10月)
1970年(昭和45年) ・月刊『テニスマガジン』創刊(85年、月2回刊へ。98年、1・2月合併号より月刊に)
1972年(昭和47年) ・『ラグビーマガジン』創刊(季刊、隔月刊を経て75年に月刊)
・『ベースボールマガジン』季刊で復刊
・月刊『ボクシング・マガジン』と月刊『プロレス』が独立誌に
1975年(昭和50年) ・月刊『軟式テニス』創刊(恒文社刊、のち『ソフトテニス・マガジン』に改題)
・シーズン刊『アメリカンフットボール』創刊
・シーズン刊『アイスホッケー・マガジン』創刊(現在不定期刊)
1976年(昭和51年) ・創立30周年
1976年(昭和51年) ・月刊『ジュニア・ベースボール』創刊(恒文社刊)(現在休刊中)
1977年(昭和52年) ・月刊『マラソン・マガジン』創刊(84年、『ジョガーズ・マガジン』に改題)
・月刊『スイミング・マガジン』創刊
・月刊『ソフトボール・マガジン』創刊(恒文社刊)
1978年(昭和53年) ・「更生手続終結」が宣せられる(3月)
1979年(昭和54年) ・月刊『近代柔道』創刊
・『ベースボールアルバム』シリーズ化(恒文社刊)
1980年(昭和55年) ・月刊『バドミントン・マガジン』創刊
・『プロレスアルバム』シリーズ化(恒文社刊)
・月刊『相撲界』創刊(翌81年、月刊『VANVAN相撲界』に改題)
・「BBMスポーツコミッション」設立
1981年(昭和56年) ・月刊『JamJam野球界』創刊(現在休刊中)
・『デラックス・プロレス』創刊(現在休刊中)
1982年(昭和57年) ・月刊『DO BALANCE』創刊(現在休刊中)
1983年(昭和58年) ・『週刊プロレス』創刊
・月刊『ボウリング・マガジン』創刊
1984年(昭和59年) ・本社を東京都千代田区三崎町3-10-10に移転
・月刊『ハンドボール・マガジン』創刊(現在休刊中)
1985年(昭和60年) ・月刊『高校野球マガジン』創刊(現在不定期刊)
・『激動のスポーツ40年史』(全15冊)
1986年(昭和61年) ・創立40周年
・『キッカーズ・マガジン』創刊(現在休刊中)
・月刊『格闘技通信』創刊(現在休刊中)
1987年(昭和62年) ・月刊『自転車競技マガジン』創刊(現在休刊中)
・隔月刊『コーチング・クリニック』創刊
・社長・池田恒雄「勲三等瑞宝章」受賞
1989年(平成元年) ・社長・池田恒雄「野球殿堂」入り
・月刊『アメリカンフットボール・マガジン』創刊(現在不定期刊)
・『水之趣味』創刊(現在休刊中)
・『激動の昭和スポーツ史』(全18巻)
1990年(平成2年) ・『BBMベースボールカード』発売開始
・月刊『ベースボール・クリニック』創刊
1991年(平成3年) ・季刊『綱引マガジン』創刊(現在休刊中)
1992年(平成4年) ・池田郁雄副社長が社長に就任、池田恒雄社長は会長に
・新潟県南魚沼郡大和町(現・南魚沼市)に新潟情報センター完成(北陸支局から新潟支社へ改称)
1993年(平成5年) ・『バスケットボール・マガジン』創刊(のち『バスケットボール・クリニック』に改題。現在休刊中)
・『サッカーマガジン』週刊化、『週刊サッカーマガジン』として発行(のち月刊)
・『サッカーマガジンZONE』を経て16年7月より月刊『サッカーマガジン』復刊
1994年(平成6年) ・月刊『サッカー・クリニック』創刊
1995年(平成7年) ・月刊『OLYMPIAN』創刊(現在休刊中)
・季刊『スポーツカードマガジン』創刊(97年に隔月刊)
・『BBMプロレスカード』発売開始
1996年(平成8年) ・創立50周年
・『BBM大相撲カード』発売開始
1997年(平成9年) ・月刊『メジャー・リーグ』創刊(現在不定期刊)
・月刊『ばりあふり〜』創刊(現在休刊中)
1998年(平成10年) ・池田郁雄社長が死去(10月12日)、池田哲雄常務が代表取締役社長に就任(11月)
・年4回刊『綱引マガジン』創刊(恒文社刊)
・『フィット・ジョイ』創刊(現在休刊中)
1999年(平成11年) ・月刊『ワールドサッカー・マガジン』創刊(現在休刊中)
2001年(平成13年) ・プロレス専門モバイル・サイト『週プロ愛モード』
・『フィット・ジョイPRO』創刊(現在休刊中)
2002年(平成14年) ・池田恒雄会長が死去(2月9日)
・『ランニング情報マガジン Courir(クリール)』創刊(のち『ランニングマガジン・クリール』に改題)
2003年(平成15年) ・スポーツ専門ポータルサイト『Sports Click』開設
2004年(平成16年) ・隔月刊『Hit &Run(ヒット エンド ラン)』創刊
2005年(平成17年) ・年4回刊『ラグビー・クリニック』創刊
・「BBMアカデミー」設立
2006年(平成18年) ・創立60周年
2007年(平成19年) ・隔月刊『ヴィジョンゴルフ』創刊(現在休刊中)
2009年(平成21年) ・分冊百科『週刊プロ野球セ・パ誕生60年』発行(全50冊)
・分冊百科『国技大相撲』(全20冊)
2010年(平成22年) ・隔月刊『中学部活応援 熱中!ソフトテニス部』創刊(『中学部活応援 熱中!…』は、ほか卓球、陸上競技、バレーボール、バスケットボール、野球を創刊。現在休刊中)
・分冊百科『DVDマガジン"国技大相撲"』発行(全20巻)
・『日本ラグビー激闘史』発行(全30巻)
・分冊百科『サッカー日本代表の軌跡』(全10巻)
2011年(平成23年) ・『週刊プロ野球データファイル』発行(全100冊)
・『分冊ボクシング60年』発行(全30冊)
2012年(平成24年) ・分冊百科『プロレス激闘60年』創刊(全60巻)
・『大学野球熱闘史』発行(全23冊)
2014年(平成26年) ・月刊『J2マガジン』創刊(現在不定期刊)
2016年(平成28年) ・姉妹会社「恒文社」を吸収合併
・本社を東京都中央区日本橋浜町2-61-9 TIE浜町ビルに移転
・創立70周年
2017年(平成29年) ・『ベースボール・マガジン社WEB』スタート